『エロスの解剖』澁澤龍彦

澁澤龍彦だからだろう。

 

「エロスの解剖」

 

と題して

 

エッチな世界のことを書いても

 

不思議といやらしさがないのは。

 

そこに感覚に関する表現はあっても、

 

感情に関する記載がなされていないからだろう。

 

そんな

 

「澁澤龍彦」の世界観を

 

十分に感じることが

 

できると思うので、

 

是非、ご一読ください。

エロスの解剖

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧