『リスクを冒せ: 20代で大切にすべき7つのこと』小原康照

昨日の紹介に続き、

今日は小原康照さん第2作目を紹介します!

 

前作の『ゲリラ戦を仕掛けろ!』がAmazon総合ランキング1位を獲得し

いい流れに乗って出版となった今作は

1作目とはまた違った視点で私たちに生き方を問うものとなっています。

 

『なぜ、あなたは自由そうに生きている人に騙されるのか?』

そんな問いから始まるこの本は

 

成功を夢見れば夢見るほど

なぜか成功から遠ざかってしまう私たちの根本的な問題について言及しています。

 

特に20代は

成人を迎へ、大学生となって初めて親元を離れる人が増え

自立して生きていくために自分を磨く非常に貴重な時期です。

 

『人生100年時代』と言われている現代において

この20代をどう生きるかがその後の70、80年間を決めてしまうほど

決定的な人生の時間であると言っても過言ではないでしょう。

 

この作品をきっかけに、改めて今までの生き方を振り返るとともに

これからの生き方のエッセンスにしてもらえたらと思います。

『リスクを冒せ』はこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧