『略奪大国~あなたの貯金が盗まれている!~』ジェームス・スキナー

本日は、ジェームス・スキナーさん著

『略奪大国~あなたの貯金が盗まれている!~』

を紹介します。

 

この本は、ファクトリー出版会長の長倉が

編集者として携わった本であり、

発売10日で12万部を記録した超ヒット作です。

 

長倉が「ジェームス・スキナーさん」はコンテンツ作りの天才

というほど、ジェームスさんの本はどれもが本当に勉強になります。

 

今作の『略奪大国』はタイトルだけだと

「何の本だろう?」

「略奪大国?日本のこと?」

と、イメージしにくいかもしれませんが

 

この本は、私たちが難しいと感じている

日本経済の現状や、流れについて非常にわかりやすく説明してくれています。

 

しかし、この本はただ単にわかりやすい

お勉強のための本と言うわけではありません。

 

なぜなら、この本は

今、私たちが抱えるとても重要な問題について言及することで

私たち自身が自分たちの問題に気づき、危機感を持たなければいけないと

気づかせてくれる貴重な一冊だからです。

 

よくニュースなどでも

「日本は景気が悪い」

「日本は借金だらけ」

「社会保障が崩れている」

そんな言葉を聞くと思います。

 

では、

なぜそんな状態になってしまったのか?

その原因が何なのか?

どうすればそれを解決できるのか?

あなたはどう考えていますか?

 

実際、日本人のほとんどが答えられないか、

単にニュースの受け売り程度の答えしか用意できないのではないでしょうか?

 

メディアは報道の影で、私たちに重要な情報を見落とさせようとします。

 

その重要な情報、誰も気がつかないような小さな、でも極めて重要な視点からこの本は私たちが抱える問題、そして、その解決策について教えてくれています。

 

したがって、読んでいく中で

今の政府や、政治家に対して

怒りを覚える部分もあるでしょう。

 

その一方で、自分の想いや心を見直すこともあると思います。

 

あなたにとって明るい未来とは何なのか?

あなたができることは何なのか?

 

この本を読んで、もう一度、自分を深く見つめなおして

これからの人生に活かしていこうと思います。

『略奪大国』はこちら

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧