『21世紀の借金論 お金を借りればパラダイス』小堺桂悦郎・長倉顕太

『21世紀の借金論 お金を借りればパラダイス』小堺桂悦郎・長倉顕太

皆さんは、「借金」についてどう思いますか?

良いもの?

それとも

悪いもの?

もし、悪いものと考えている人にとって

ぜひ読んでほしい一冊です。

もしかしたら、この本を読むことでお金の本当の仕組みがわかり、

あなたをお金から救えることができるかもしれません。

あなたの考える、「借金」

に対しての考えが180度変化するかもしれません。

私も、「借金」に対して良い印象はなく、

むしろやってはいけないものだと考えていました。

この本は、

社会という仕組みからお金ということについて語られているます。

長倉と資金操りコンサルタントとの対談形式となっているため、読みやすく、

社会の仕組みも理解しながら、お金について理解することができました。

世の中を知ることで、お金のしくみも理解できるんだということもわかりました。

この一冊を読むことで、あなたのお金の使い方が変わるかもしれません。

ぜひ、手にとってほしいです。

https://www.amazon.co.jp/21世紀の借金論-お金を借りればパラダイス-小堺桂悦郎-ebook/dp/B00U2UXH0S

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧