【ハロー、アメリカ】

 

 

 

この本の内容は、

エネルギー問題が引金となった経済破綻により、

アメリカ合衆国は崩壊し放棄された世界で、

蒸気船に乗った小規模な探険隊がイギリスを出港し、

ニューヨークに上陸する。

密航した21歳の青年は、

自分がこの国の新しい支配者、 第45代大統領となることを夢み、

探検していく 物理空間と情報空間が入り混じった世界の 物語です。

 

この書籍は、

米国を代表する作家、

J・G・バラードが書いた小説で、

『沈んだ世界』

『燃える世界』

『結晶世界』

など、

多くの人々を魅了した小説を出しています。

 

また今の世の中は、

「ハロー、アメリカ」と同じく、

物理空間と情報空間で構成されており、

本当はどのような世界なのかを知るのは難しいです。

しかしこの本を読むことで、

自分が生きている世界を理解することができますので、

ぜひ一読を。

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧